福岡の工藝店「秋月」

小石原焼・太田哲三窯から車で30分ほど、筑前の小京都と呼ばれ、美しい城下町が残る朝倉市秋月にその名も「秋月」という工藝店があります。 秋月城趾の入口に佇む素敵な建物。 お店に入るとたくさんの小鹿... Read More

太田潤さんの硝子工房を訪ねました

小石原焼太田哲三さん・圭さんの窯からほど近い場所にある、太田潤さんの手吹き硝子工房を訪ねました。 太田哲三さんの次男として生まれた潤さん。倉敷ガラスの小谷真三さんの職人としての姿勢に憧れていたこともあ... Read More

10月の入荷商品(3)

引き続きmoyaisオンラインショップに入荷した商品をご紹介します。 久しぶりに小石原焼・太田哲三窯のうつわが入荷です。 上の写真は再入荷のそばちょこと3.5寸小鉢。刷毛目が施されたそばちょこは普段使... Read More

小鹿田焼・坂本浩二窯のうつわ

先日鎌倉もやい工藝に入荷した小鹿田焼・坂本浩二窯のうつわを撮影しました。 さすが小鹿田の名工と言われる浩二さん。どのうつわを見ても形が安定していて美しく、腰が据わっている印象があります。 先日小鹿田... Read More

太田哲三窯に行きました

7月の豪雨災害から3ヶ月経ち、小石原と小鹿田がどのような状況なのか?実際の話を聞きたいと思い、福岡県朝倉市にある太田哲三窯を訪ねました。 直売所には以前と同様たくさんの器が並んでおり、哲三さんとご家... Read More

10月の入荷商品(2)

愛媛・砥部焼のお皿が入荷しました。 小皿は二つとも3.5寸ですが形が異なります。写真左側の赤笹小皿は縁の外側に丸みと厚みがあります。右側の三ツ葉小皿は縁の外側が段付きになっており、角張っています。それ... Read More

和歌山の棕櫚箒

グラフィック社「民藝の教科書⑤ 手仕事いろいろ」に載っていた棕櫚の箒を初めて見たとき、「なんと美しい箒があるのだろう」とため息が出ました。 それを作っているのが同年代の女性であることも驚きでした。製作... Read More

10月の入荷商品(1)

とても久しぶりに倉敷緞通の商品が入荷しました。小さめのサイズで使いやすいテーブルセンターとポット敷きです。 芹沢銈介の意匠である縞柄が表地に施され、手仕事の温もりを帯び、どんな家具にもフィットします。... Read More

もやいへ

普段裏方として出荷などを担当しております今野です。いつもブログは平野さんにお任せしており、僕が書くのは久しぶりです。 さて、先週末は久しぶりにもやい工藝に行きました。 もやいは今小代もあれば、湯町もあ... Read More

9月の入荷商品

引き続き入荷商品のご紹介です。 お待ちかね、宮内窯定番の白いうつわシリーズが入荷しました。丈夫で便利で美しい、三拍子そろったシンプルなうつわで私も愛用しています。小さな長角皿は取り皿や菓子皿、大きな... Read More