長野県大町、河昌の無塩納豆うどん「おざんざ」

01

長野は大町にある、河昌という宿が出しているおざんざといううどんです。大町はスキー場で知られる白馬に隣接している温泉郷なのですが、妹の旦那がその大町の出身で、お土産にもらって知りました。

02

特徴的なのが、つなぎに塩をいっさい使わず、小麦粉、 納豆の糸、地卵のみを原料としているということ。

僕は今のところ健康面で減塩を気にした食事をしているわけではないのですが、これはとにかく美味しいんです。なめらかで透明感のある味。たまに麺自体がちょっとしょっぱいなぁと感じるうどんを食べることがあるのですが、それとのギャップに驚きます。

納豆の糸を使っているだけあって、少し臭いがしますので、(茹でると私は気になりませんが。)納豆嫌いの方にはおすすめできませんが。

おざんざ.com

また、こちらを出している河昌という宿のHPを見ると、古民家づくりで雰囲気も良さそうです。高級そうですが、一度行ってみたいものです。
うどんを入れている鉢と蕎麦猪口:佐賀・唐津焼、東風窯
生姜をいれたおろし皿:島根:嶋田窯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。