鎌倉便り:年明け編

先日、子供たちを連れて鎌倉・長谷の御霊神社へ初詣に行きました。

鳥居のすぐそばを江の電が通ることで知られる御霊神社は、鎌倉駅から離れているせいか人混みがなく、落ち着いてお参りできます。

娘が七五三のお参りのときに頂いた絵馬も奉納しました。現代の絵馬は味気のないものですが、民藝館などで見る手描きの馬は本当に力強く、あのような絵馬に願いを込めてみたいと思わせます。これまで発見された最古の絵馬は1300年以上も前のもので、形もほとんど変わっていないそうです。小さな絵馬も立派な日本の伝統文化なのですね。

ところでお参りの帰りに由比ケ浜大通りにある「なみへい」でたい焼きを食べました。今では珍しい鋳物の焼き型を使い、回転させながらひとつひとつ焼き上げるお店です。

24127152091_ec3e0c1569_c

このお店で私がたい焼きと同じくらい好きなのがピロシキです。天然酵母のパンにちょっぴりスパイシーな具がぎっしり入っています。

他にもベーグルや黒糖くるみパン、ピザなど様々なパンがあります。鎌倉には美味しいパン屋さんがたくさんありますが、私はこちらのパンが一番のお気に入りです。

ヒラノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。