唐津の粉引皿

唐津には朝鮮唐津、絵唐津、粉引、斑唐津、黒唐津と呼ばれるものがあります。こちらのお皿は粉引のもの。素地に化粧土をかけ、その上に透明釉をかけたシンプルなものです。斑唐津も中には似ているものもありますが、斑唐津の場合は、素地に藁灰釉をかけたものです。この藁灰釉は焼くとそれ自体が白濁して白くなるものでで、粉引と作りが異なります。さらに斑唐津の場合は、素地の鉄分が表出して斑になることから斑唐津と呼ばれます。

IMG_0013

粉引のお皿は素朴ですが、とても魅力を感じさせるものです。性質上染みやすいということはありますが、こちらはそれも含めて味わいと思い、長く使って育てて頂きたいものです。

東風窯・9寸唐津皿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。