鎌倉便り:ケーキ編

28200046756_f721483fef_c

今日はブログの写真にも何度か登場している、鎌倉のケーキ屋さんをご紹介します。

鎌倉駅からバスで約20分。梶原という街に、昨年4月「POMPON CAKES」というケーキ屋さんがOPENしました。それまでの数年間は店主さんが神出鬼没で鎌倉のあちこちに現れ、自転車でケーキを売っていたのです。いくつでも食べられるやさしい美味しさがだんだんと噂になり、移動販売自転車の前には行列ができるようになりました。鎌倉の中心地から離れた住宅街にお店をOPENしてからまだ1年余り。もうずっと前からそこにあるかのような、地元の方に愛されるケーキ屋さんになっています。

ケーキはオーガニックなものを中心に厳選された素材を使っています。それでも値段はお手頃で、普通のケーキ屋さんと変わりません。違うのは、きちんと季節の素材を使っていること。今の季節、店頭に並んでいるのはグレープフルーツ、ブルーベリー。これからはパイナップルなどを使ったケーキです。1年中イチゴのケーキが置いてあるのは、実は不自然なことなんだと気付きます。

28151387021_2eb042fe82_c

長野県上田市で採れたブルーベリーのタルト。
最初の写真は夏季限定でつくっている、千葉県産の人参を使ったキャロットゼリー。
野菜・フルーツはすべて国産で、自然栽培もしくは無農薬のものです。

27618074933_e41e9842fe_c

私がもやい工藝や手仕事に惹かれた理由と同じものをこのお店に感じます。
ひとことで言うと「本当は当たり前だったはずの健やかさ」。

もやい工藝で扱っているものは、日本のもので、作り手が分かっていて、その土地の自然を生かしたものです。
POMPON CAKESで使っている材料も、日本のもので、生産者が分かっていて、その土地だからこそ採れるものです。
そしてどちらも、真面目に良いものをつくっている作り手さんたちを支えたいという思いを持っています。

そんな素直な当たり前のことが、大量生産・大量消費の現代では「大変なこと」になってしまったように感じます。

POMPON CAKESの店主さんは手仕事にも興味をお持ちで、もやい工藝が大好きな方。
もやい工藝の皆さんもPOMPON CAKESのおやつが大好き。

”この大好きな二つのお店が一緒に何かをしたら…”

そんな思い付きから企画したことが、もうすぐ実現することとなりました。
moyaisも参加する予定です。
近日中にPOMPON CAKESおよびmoyaisのFacebookページにて詳細をお知らせしますので、お近くの方は是非チェックしてみてください。

POMPON CAKES:Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。