再入荷のお知らせ

最近再入荷した商品のお知らせです。

どれもmoyais開店当初から仕入れている定番商品です。

4_000000000286

ケヤキのパン皿で知られているわたなべ木工のパン切り台です。材質は栃の木。

朝はパンを切る台として。パンの横にはハムやチーズ、クリームを添えて。あるいはホームベーカリーで焼きあがったほかほかのパンを切る台として。
トースターで焼きあがったパンを置くパン皿としてもお使いいただけます。

そして夜はチーズを切り、クラッカーを添えてワインやビール。ローストビーフをのせて切る方もいるそうです。
このパン切り台ひとつで朝も夜も楽しめます。

使ううちに油などが染み込んで色が濃くなっていきます。ひとつひとつ木目が異なりますが木の道具ならではの温もりが感じられますよ。

わたなべ木工・パン切り台(カッティングボード)(富山県)

1_000000000287

川連漆器の黒漆内古代朱(弁柄)椀。実はmoyaisで最もたくさん売れている器です。

鎌倉時代に、武士の内職として武具に漆を塗ったのが起源とされる川連漆器。高価なものに見られる豪華絢爛な漆器ではなく、安くて良い実用漆器が多く作られています。材質は栃ノ木。漆器というと高価で手が出ないイメージですが、これなら気軽に使えます。素地に合成樹脂を使用していたり、漆以外の樹脂塗料が使われているお椀が多くなってきましたが、やはり本当の漆器には落ち着きと渋さが感じられます。

川連漆器の黒漆内古代朱(弁柄)椀(秋田県)

2_000000000409

最後は何度も再入荷していますが、そのたびにすぐ品切れしてしまうごま煎りです。

これで胡麻を煎ると、風味が違います。銀杏や珈琲豆を煎るものとしてもお使い頂けます。コンロの五徳にのらない場合もあるかもしれませんので、その場合は網を敷いてお使い下さい。持ち手のところに穴が空いており、煎った胡麻はそこから出すことができます。

伊賀焼カネダイ陶器・ごま煎り(三重県)

どれも数に限りがございますので、お探しの方はお早めにお求めください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。