やちむんが届きました

沖縄・やちむんの器が届きましたので、ご紹介します。上の写真はフリーカップ。程よいサイズで何にでも使えそうです。

沖縄の伝統的な絵付けがとても上手な作り手さんによるものです。白い化粧土の美しいお皿がたくさん入荷しました。

草呉須の深い緑が綺麗な小皿です。点打ちと唐草でだいぶ印象が変わりますね。重ねずに焼成している上置きで注文したため蛇の目がありません。白さがより際立ちます。

こちらはイッチンで模様が描かれた4寸皿。繊細な筆使いが古典的な模様を引き立てています。やちむんの中ではかなり薄造りで軽いため、日々使いやすい器です。

線彫の5寸皿です。緑と飴の落ち着いた色合いが気に入っています。ケーキや和菓子、1人分のおかずをのせてもいいですね。

点打ちの7寸皿を初めて藍色と飴色の組み合わせで注文してみました。可愛らしくなりすぎずどこか古典的な印象もあり良いと思いました。


藍一色の花紋8寸皿は、絵付けが堂々としていて本当に綺麗です。こんな風にバランスよく自然に描けるのは、同じ絵付けを何百何千と繰り返した結果でしょう。数年前より格段に力強くなっているのを感じます。もやい工藝のスタッフが沖縄へ行くたびに注文とアドバイスを繰り返して作り手さんとの二人三脚をしてきた成果が如実に現れています。


今回初めて注文した大きな唐草模様のお皿は、赤土に白化粧土が刷毛引きされているのがアクセントで、縁に沿って描かれた唐草の流れを感じられる良い器に仕上がっており、とても嬉しくなりました。今後もサイズや色の組み合わせを変えながら、引き続き注文していきたいと思っています。この模様で8~9寸のお皿が出来たらきっと美しいことでしょう。

骨格のあるロクロ成型ができていて、バランスよく使いやすい器。自然で美しい流れるような絵付けができている器。当たり前のようですが高い技術を要するとても難しいことです。これから良い意味での粗さや勢いが加わったら、さらに素晴らしいやちむんになるのではないかと感じます。

この機会にぜひご覧ください。

沖縄・やちむん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。