新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

先日moyaisの出荷を再開し、早速たくさんの方にご注文いただき感謝の気持ちでいっぱいです。

実はmoyaisは去年の今頃に比べ、商品が少ない状態です。年間で仕入れている商品の量はやや増えているのですが、買っていただいている数もだいぶ増えたため品薄になりがちです。お客様には品切れの商品が多く申し訳ございません。

手仕事の品は機械製品とは異なり、常に生産可能というわけではありません。小鹿田焼のように自然災害などの影響で作る量が減る場合もありますし、限られた人数の手で作られているため入荷時期は常に未定です。

商品が少ないのは良いことではありませんが、「常に在庫がある」というのも本来不自然なのかな、と思います。近年ではセールで売れ残った物を焼却処分する企業も多いそうです。セールのために生産した商品をあたかも最初から販売しているかのように割引表示で販売していることもあるそうです。

moyaisでは年に一度ほど割引キャンペーンを行ってはいますが、売れ残ったものをセール価格にすることはありません。良い手仕事の品は時間の経過に左右されることがなく、何年経っても変わらず良いのです。買っては着なくなる/使わなくなるのが当たり前の世の中で、永く使える品を販売できること、そして在庫過剰にならず少し足りない状態を保てていることをとても嬉しく思います。これも支えてくださる使い手の皆さまのおかげです。

使い手の皆さまが日本各地の良い手仕事の品を選び、使い続けることで、大量生産・大量消費とは違う軸の消費スタイルができ、流れを作ります。私たち繋ぎ手は作り手の皆さんと協力しながら、地球環境を壊さない形で良い手仕事の品を皆様にご紹介できるよう努めていかねばならないと考えています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。