POMPON PANTRY

昨年6月に「お菓子と民藝」イベントを開催したケーキ屋さん「POMPON CAKES」の2号店である「POMPON PANTRY」が明日オープンします。

今日はプレオープンしているお店の様子を撮影してきました。

POMPON PANTRYはPOMPON CAKESと同じ通りにあります。

お店に入ってまず目に飛び込んでくるのは量り売りのナッツとドライフルーツです。これからさらに内容が充実するそうです。その場で瓶を購入することもできますが、ご自宅から空き瓶を持って行けば、それに入れることが可能です。この棚を見るだけでワクワクしますね。

これまでPOMPON CAKESに並んでいた焼菓子はPOMPON PANTRYで扱うようになります。無農薬栽培のレモンを使用したレモンケーキもレモンクッキーも、酸味が効いていてとても美味しかったです。右下はレモンケーキの形をしたキーホルダー。



他にも食品類はジャム、ジュース、蜂蜜などたくさんあります。どれもPOMPON CAKESの店主・立道さんがケーキの素材を追い求めて直接足を運んだ農家さんによるもの。今までケーキの材料として使われていたフルーツなど、素材そのものの味を確かめられるようになるのが嬉しいですね。


探してもなかなか見つからない、プラスチック製ではないお掃除道具も置いてありました。バケツとブラシ、我が家も購入予定です。写真下の「がんこクロス」は茅ヶ崎にある、洗剤を売らない努力をする洗剤屋と言われる「がんこ本舗」のもの。代表であり元クライマーである木村正宏さんは、1976年から自然保護活動を続け、現在まで「SAVE THE OCEAN ! 」を合言葉に暮らし提案とものづくりを継続しています。

こちらは「The Organic Company」のキッチンタオル。The Organic Companyは100%GOTS認証を受けたオーガニックコットンのテキスタイルを使用し、様々な雑貨を販売しているデンマークの会社。デザイン、クオリティ、環境と社会的責任を重視しており、毒素や重金属を一切含まない製品作りと労働者の権利を尊重することを約束しています。

女性に嬉しいコスメもあります。FIG+YARROW(フィグアンドヤロウ)は、2011年に誕生したアメリカのオーガニックブランドです。一人の女性から始まったブランドで、オーガニック認証を受けた植物成分を使用したリップバームやボディウォッシュはどれも化学合成成分、合成香料、石油由来原料、パラベン フリー。植物が人の心身にもたらす影響について深く考えられた末に生まれた商品です。

何気なく置いてある雑貨類の裏側にはそれぞれのブランドを始めた人の熱い思いが感じられます。どれも最初は小さな雫であったものが、徐々に波紋をつくり社会に影響を与えるようになったというストーリーのある商品ばかりで、さすがPOMPONだなという一味違うセレクトです。

こちらのエプロンとキャップはPOMPON CAKESスタッフの方がデザインを担当したもの。とてもしっかりとしたつくりで、料理だけでなく色々な作業をするときにも良さそうです。


POMPON PANTRYの2Fで縫製されたという角形キャンバスバッグはケーキを持ち帰るのにちょうどいいサイズで作られています。私はいつもリュックに入れて持ち帰っていたのですが、これならケーキを倒さずに持ち帰れそうです。持ち寄りパーティーなどのときタッパーや瓶類を入れるのにも良いですね。

実際POMPON CAKESで使われている製菓道具も並んでいます。泡立て器の他、スケッパーやヘラなどシンプルなものばかりです。使いやすさが実証されているものばかりですから、きっとお家でも活躍してくれることでしょう。

子供の絵本や料理の本が並ぶ一角。


お店の奥の棚に「お菓子と民藝」オリジナルで作ってもらったやちむんのお皿とピッチャーが!モダンな店内に馴染んでいます。


ギフト包装が可能なので、友人や家族へのプレゼントにもいいですね。ここでご紹介していないものもまだまだありますので、鎌倉にお越しの際はぜひ覗いてみてください。もやい工藝とPOMPON CAKES、POMPON PANTRY、そして「つながる民藝」に登場した麻婆豆腐のお店・かかんのハシゴ、とってもおすすめですよ!

POMPON PANTRY
鎌倉市常盤355-9
0467-67-5382
10:00~18:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。