一汁一菜

土井善晴さんの著書「一汁一菜でよいという提案」で、お味噌汁が見直されています。日本人の普段の食事は昔から御飯、お味噌汁、お漬物であったから、それだけ食べていれば十分栄養もとれるし健康的である。ベーコン... Read More

ものたちと

友人に詩人まど・みちおさんの本を借りて読みました。 そのなかに、こんな詩がありました。 「ものたちと」 いつだってひとは ものたちといる あたりまえのかおで おなじあたりまえのかおで ものたちも そう... Read More

簡素な暮らし 第10回

自然を受け入れ、なるべく自然に委ねる暮らし。 余計なものを増やさずになるべく減らす暮らし。 日々温かみのある手仕事の実用品を使う暮らし。 そんな暮らしの試みをご紹介してきた連載もいつの間にか第10回と... Read More

調所笑左衛門

何日か前のブログで鹿児島県日置市にある美山という地区(旧苗代川)を訪れた際、玉山神社に行ったことを書きました。 その時の写真を見返していて気になっていたもう一枚の写真が上の写真。なぜこの写真を撮った... Read More

故郷忘れじがたく候

司馬遼太郎さんの「故郷忘れじがたく候」を読みました。 1590年代の文禄・慶長の役で薩摩藩の島津義弘が連れ帰った朝鮮陶工にも関わる話。 短編であっという間に読めてしまいますが、14代沈寿官さんの話に... Read More

日本の食生活全集

鹿児島のお客さんから教えて頂いた本。 本の表紙の写真を送って頂いたのですが、 これはと思ってすぐに注文。 昨夜届いてまださらっと目を通しただけですが、 まさにこんな本が読みたかったのです。 大正の終... Read More