「つながる民藝」秘話・AID.KITCHEN編

12月にスタートした、moyaisともやい工藝の共同企画「つながる民藝」は地元の人々に愛されるお店の料理を民藝の器にのせて撮影し、Instagramで投稿するという企画です。 逗子の「カフェ三三五五」... Read More

柳瀬朝夫さんのそばがき碗

上の写真は数年前にmoyaisに入荷した小鹿田焼・柳瀬朝夫窯のそばがき碗です。 そばがき碗とはその名の通り、「そばがき」を食べるための器です。「そばがき」はそば粉とお湯を練り混ぜたお団子状のもの。生醤... Read More

タッカンマリ

夕食に韓国の「辛くない鍋」、タッカンマリを作りました。 日本の水炊きに似ている鍋で体がポカポカに温まります。 本来は鶏丸ごと一羽使うのですが、なかなか手にが入らないため今回はブツ切りを使うレシピで作... Read More

「つながる民藝」秘話・カフェ三三五五編

12月にスタートした、moyaisともやい工藝の共同企画「つながる民藝」は地元の人々に愛されるお店の料理を民藝の器にのせて撮影し、Instagramで投稿するという企画です。 「かかん」梶原店のオーナ... Read More

「つながる民藝」秘話・かかん編

新しく始まった企画「つながる民藝」は鎌倉駅西口と梶原にある麻婆豆腐のお店「かかん」からスタートしました。 料理の美味しさで評判だったお店Callejero(カジェヘロ)から今年リニューアルオープンし... Read More

つながる民藝 – Tsunagaru Mingei –

12月からmoyaisの新たな企画「つながる民藝 – Tsunagaru Mingei -」がはじまります。 「つながる民藝」は、ガイドブックで紹介されているようなスポットではなく、地元の... Read More

Good Morning Kamakura

「鎌倉市農協連即売所」通称「レンバイ」の並びにある「COBAKABA(コバカバ)」は、新鮮な野菜や炊きたてのご飯が食べられる小さな食堂。2006年に小林カバン店から家庭料理の日替食堂に生まれ変わりまし... Read More

一汁一菜

土井善晴さんの著書「一汁一菜でよいという提案」で、お味噌汁が見直されています。日本人の普段の食事は昔から御飯、お味噌汁、お漬物であったから、それだけ食べていれば十分栄養もとれるし健康的である。ベーコン... Read More

季節のケーキ

「お菓子と民藝」イベントでお馴染み、鎌倉のケーキ屋さんPOMPONCAKESにケーキを買いに行きました。 行くたびに旬の果物のタルトやパイが並んでいます。 ブルーベリーのタルトを宮内窯のお皿にのせ... Read More

夏のうつわ:磁器

暑くなると子供たちが「かき氷食べたい」と口々に言い出します。 昨年叔母から譲ってもらったかき氷機は、なんと30年以上前に使われていたもの。この季節、大活躍です。 今日は有田・大日窯の飯碗とレンゲで食... Read More