もやい工藝で見たやちむん

昨日鎌倉もやい工藝で見て良いな、と思ったたやちむんをご紹介します。 正面に置かれていたのは蛇の目のない上置きの点打ち皿です。はっきりとした飴色と呉須の色が美しいですね。 大きさも絵付けも様々なお皿... Read More

松田共司さんのうつわ その2

今回もやい工藝に入荷した北窯・松田共司さんのうつわで特に良いな、と感じたのは呉須の色です。 上の写真のマカイ(飯碗)もそうですが、深みのある呉須の色が飴釉と重なってより引き立っています。 こちらも同... Read More

松田共司さんのうつわ その1

鎌倉もやい工藝に入荷した、沖縄・やちむん松田共司さんのうつわを見に行きました。 正面に置かれていたのは大きな按瓶。按瓶は、按司という役職についていた身分の高い人達が、集まりなどで茶や水を入れるための... Read More

沖縄やちむん展に行きました(5)

もやい工藝・沖縄やちむん展は5/15(月)をもって終了です。 会期は残りわずかですが、数日前に行った時はまだまだたくさん良いものがありました。その中で特に印象に残ったものをご紹介します。 上の写真は読... Read More

沖縄やちむん展に行きました(2)

前回に続き、もやい工藝で行われている沖縄やちむん展で見たものをご紹介します。 ベテランの作り手による器も相変わらず力強いのですが、今回特に良いと感じたのは若い作り手のやちむんです。その土地の伝統に根... Read More

沖縄の焼き物

写真は北窯・松田共司工房の渡名喜瓶(となきびん)です。渡名喜瓶とは、18〜19世紀にかけて泡盛を墓前に供えるために使われた酒器で、胴部に飛び鉋が施され飴釉が流し掛けられています。共司さんのつくる沖縄の... Read More

北窯・松田共司さんの点打ちマカイ

共司さんの点打ち4.5寸のマカイ(お碗)。 実はすでに在庫がない商品なのですが、面白いものだったのでご紹介します。 飴釉と緑釉(オーグスヤー)の重なり合った感じや、高台まで垂れた釉薬に趣があります。 ... Read More