丼のすすめ

お皿や小鉢は色々なサイズ、色々な柄を集めて数が増えていきますが、丼を何種類も買うことはありません。でもその分ひとつの丼を使う頻度は他の器よりも高いように思います。それが美しいお気に入りの器であればなお... Read More

9月の入荷予定

今月から来月にかけてオンラインショップmoyaisに入荷する商品をご紹介していきます。 上の写真は有田・大日窯の小鉢とそばちょこです。 入荷するたびに品切れとなっていた鉄線文端反小鉢が再入荷しました... Read More

夏のうつわ:磁器

暑くなると子供たちが「かき氷食べたい」と口々に言い出します。 昨年叔母から譲ってもらったかき氷機は、なんと30年以上前に使われていたもの。この季節、大活躍です。 今日は有田・大日窯の飯碗とレンゲで食... Read More

最近入荷したもの

自分で選んで仕入れたものはどれも愛おしく、全部ブログでご紹介したいのですがなかなかそうもいかないので、今回特におすすめしたい新入荷の器をご紹介します。小鹿田焼、砥部焼、森山窯。どれも異なる産地のまった... Read More

大日窯の飯碗

17世紀のはじめに日本で初めて磁器が焼かれたのが佐賀県有田町でした。有田焼は製品が伊万里港から出荷されたことから伊万里焼とも呼ばれます。 現在有田ではさまざまな器がつくられていますが、初代から民藝の精... Read More

moyaisのうつわご紹介 その3

先日もやい工藝でmoyaisでも取り扱っている器を撮影してきました。色々な窯の器と一緒に並んでいる写真は、オンラインショップで器そのものの写真を見る時の印象とだいぶ違って見えます。 上の写真は伊賀焼の... Read More

春色のうつわ、いろいろ (青)。

緑の器に続き、春に使いたくなる青い器をご紹介します。 すごい存在感を放っている小代焼・ふもと窯の7寸鉢です。正確には青い器ではありませんが、青味がかった白に見えます。外側にてらいなく掛けられた釉薬... Read More

簡素な暮らし 第9回

今日は修理に出したうつわのレポートです。 落としてしまったり、ぶつけてしまったり。 割れたうつわがいくつかあったので、継ぎに出しました。 小鹿田焼・黒木富雄(昌伸)窯のスープカップ 瀬戸焼・... Read More

大日窯のとっくり

過去に朝日新聞の「そばに置きたい」でも紹介された有田焼・大日窯の線巻とっくりを鎌倉もやい工藝で撮影してきました。 代々素朴な日用雑器を作り続けてきた大日窯。現在は久保トシエさんと3代目である息子の博志... Read More

もやい工藝で見たそばちょこ

同じ器でも見る場所や光の当たり方、どのようにディスプレイされているか、によってずいぶん印象が変わるものです。オンラインショップでは残念ながら様々なシチュエーションで撮影した写真を掲載するのが難しいため... Read More