宮内窯の塩壷

今年はmoyaisで取り扱っているうつわを、我が家の食卓でどのように使っているかを積極的にご紹介していきたいと思います。今日は、とある日のとても”質素な”お昼ご飯。 一人でお... Read More

小鹿田への旅

秋が深まる小鹿田焼の里を訪ねてきました。 小鹿田では今でも水力を利用した唐臼で土を砕きます。この音をきくとほっとします。 前回訪れた時は窯出しの日だったため、つくり手さんたちは窯から器を運び出すのに... Read More

小鹿田焼が入荷しました

小鹿田焼が入荷してまいりました。今回は坂本義孝窯と柳瀬朝夫窯です。 坂本義孝さんと柳瀬朝夫さんはどちらも小鹿田のベテラン陶工ですが、お二人がつくるものは趣がだいぶ異なります。 朝夫さんのつくるものは... Read More

簡素な暮らし 第7回

前回の「簡素な暮らし」では、「自然を生かす暮らし」について書きました。年を重ねるたびに「自然」という言葉が心に響くようになってきました。「自然を生かす暮らし」もそうですが、この数年は「自然をそのまま受... Read More

ピッチャーと徳利

鎌倉もやい工藝のブログで「◯◯窯が店頭に並びました」というお知らせがあると、どうしても実際に見たくなります。すぐに足を運べる距離に住んでいるのは大変幸せなことですが、「今日は絶対に何も買わないぞ」と気... Read More

水仙

庭に子供たちと植えた水仙が綺麗に咲き始めました。そのうちの1本が花の重みに耐えかね倒れそうだったので、切って生けることにしました。 日本では雪中花とも呼ばれる水仙。まっすぐに茎を伸ばし咲く姿が可憐です... Read More

黒木力窯・3.5寸刷毛目皿

先日moyaisで注文した豆皿です。昨年末、もやい工藝で購入した柳瀬朝夫窯の3.5寸皿がとても使いやすく気に入ったため、ずっと迷っていた黒木力窯の刷毛目3.5寸皿も欲しくなり買い求めました。 御年85... Read More

汁碗でお汁粉

この季節に食べたくなる甘味といえばお汁粉です。 小豆を炊いて作るのが一番ですが、今回はこしあんを買ってきました。まず白玉だんごを作り、水で薄めたこしあんに入れて温めるだけ。 昨年買った小鹿田の汁碗で... Read More

こどもの朝ごはん

あったかいお味噌汁とご飯、納豆にアジの開き・・・そんな朝の食卓にしたいと前々から思っているものの、どうしてもバタバタとしてしまい結局パンとフルーツ、目玉焼きがほとんどになってしまう我が家の朝ごはんです... Read More

飛び鉋たくさん

鎌倉もやい工藝でおこなわれた小鹿田焼の会が終わってすでに1週間以上たってしまいましたが、遅ればせながら今回我が家に連れて帰ってきたものをご紹介します。 上の写真は柳瀬朝夫窯のやや大振りなぐい呑みです。... Read More