龍門司焼の美しさ

先週鹿児島県姶良市にある、龍門司焼企業組合を訪ねました。 龍門司焼企業組合の理事長である川原史郎さんは「龍門司焼に川原史郎あり」ともいわれた名工です。史郎さんの長男である竜平さんは若い頃から窯の方向性... Read More

龍門司焼の箸置き

年が明けてからも続々と新しい商品が入荷しております。 今回入荷したのは龍門司焼。鹿児島県姶良郡で300年余りの伝統を受け継ぐ焼き物です。昭和三十九年には龍門司焼の「三彩」が県の無形文化財に指定され、現... Read More

家族の飯碗

鎌倉もやい工藝さんが今年からはじめたinstagramでは、ときどき誰でもタグ(#)を付けて参加できるという投稿があります。先日は、もやいスタッフの皆さんが使っている飯碗が写真で紹介され、「皆さんはど... Read More

龍門司焼いろいろ

窯に行くとつくり手の皆さんにお会いできるのが一番の喜びですが、その次に楽しみなのはmoyaisで仕入れる商品を検討することです。 同じ龍門司焼でも黒、白、飴、青などの色があり、上がりによって色味は様々... Read More

龍門司の黒釉

先日、鹿児島旅行の途中で龍門司焼企業組合を訪ねました。前回初めての訪問では窯を見学しただけでしたが、今回はロクロ師として35年近いキャリアをもつ猪俣謙二さんにいろいろ教えていただくことができました。 ... Read More

飯碗くらべ

ご飯を食べ終わって家族のお茶碗を順番に洗っていると、それぞれの個性の違いに驚きます。大きさ、薄さ、重さ、持ちやすさ、模様、高台のつくり。 たまたま同じ大きさ(4.5寸)の飯碗を続けて洗ったときに、その... Read More

龍門司焼のコロ湯呑み

久しぶりに風邪をひいてしまいました。 ちょっと具合が悪い時、私は「梅エキス」をお湯で溶いて飲みます。色で想像がつくと思いますが、梅干を凝縮しているため、ものすごい酸味です… 今日は龍門司焼のコロ湯呑み... Read More

龍門司焼を訪ねて

3月末、鹿児島県姶良市にある龍門司焼企業組合を訪ねました。 アポイントを取って行ったわけではなかったため、残念ながら作り手の方たちはたまたまお休みでお会いすることが出来ませんでした。それでも登り窯や工... Read More

龍門司焼の飯碗

今日は龍門司をいくつかアップしました。 こちらの飴色は今まで無い色でしたが、とても綺麗です。 小ぶりな飯碗ですので、飯碗としては小食な方向けですが、鉢としてお使い頂くのも良いと思います。飴色には緑がと... Read More

龍門司の白い小鉢

昨日のブログで、ヒラノさんが湯町窯のスープボウルを紹介していましたが、龍門司のもので、ほぼ同じ形のものがありますので、先ほど商品ページにアップしておきました。湯町のクリーム色のものも良いですが(僕も使... Read More