ケヤキのパン皿、入荷しました

富山・わたなべ木工芸よりケヤキの白木パン皿が入荷しました。 このパン皿はもやい工藝 初代オーナーの久野恵一さんが生前、わたなべ木工芸に製作を依頼したものです。久野さんがご友人のお宅を訪れた時、塗装され... Read More

民藝のある暮らし

本日発売の宝島社・大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」にmoyaisの商品を掲載していただきました。 8月に発売したものに続き、今回も桐島かれんさんと巡る街、民藝のある暮らしをしている方々の... Read More

太田哲三さん・圭さんの湯呑み

小石原焼・太田哲三窯の丸長湯呑み(大)が入荷しました。ふっくらとした形がやさしい印象の湯呑みです。 伝統技法の飛び鉋が全面に施され、口縁には緑釉。というのは毎回同じなのですが、上の写真を見ていただける... Read More

明けましておめでとうございます 2019

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 2019年、どんな手仕事の品々と出会えるのかワクワクしています。民藝の器は民衆の実用品であり、暮らしに寄り添う器なので、今年は「... Read More

ありがとうございました 2018

今年もmoyaisでは北は秋田から南は沖縄まで、日本各地の良き手仕事の品々をご紹介することができました。使い手の皆さま、作り手の皆さまに心より感謝申し上げます。 手仕事・民藝に注目が集まるなか、作り手... Read More

伊賀焼のご飯入れとココット

今年最後の入荷商品が三重県の伊賀丸柱より届きました。定番商品のご飯入れと、はじめて入荷したココットです。 伊賀の白い土を生かした柔らかい白と、艶の綺麗な飴色。どちらも底の部分は素焼きになっていて、伊... Read More

大日窯の赤絵徳利・ぐい呑み

有田・大日窯より、お正月に使いたくなる器が届きました。 流れるように描かれたやわらかい呉須と赤絵がとても美しい徳利とぐい呑み。ひとつひとつすべて手で描かれています。見れば見るほど自然におおらかに描かれ... Read More

信州・松本への旅

先日、日帰りで信州・松本に行ってきました。 松本といえば柳宗悦に師事し、民芸運動に参加した松本民芸家具の池田三四郎。ちきりや工芸店の初代店主で松本民芸館を創設した丸山太郎。倉敷や鳥取もそうですが、美し... Read More

日本民藝館展に行ってきました

日本民藝館で一年に一度行われている「日本民藝館展」に行ってきました。 この展示は伝統的な技術を継承してつくられている手仕事の品と、民藝の美を指針とする個人作家の品を全国から公募し、工芸品の発展をはかる... Read More

手仕事のギフト

クリスマスが近づくと様々なお店からのメールマガジンもにぎやかになってきます。「50%オフ、2点以上でさらに」「クリスマスキャンペーン」などなど。 セールが開催されるのは在庫を処分する必要があるから。つ... Read More