イクラの醤油漬け

生筋子が出回るのは9〜11月です。

北海道では、8月後半から9月初めにかけて秋鮭漁が解禁となります。解禁当初、卵は未熟で粒が小さいのですが、10月くらいになると卵が成熟してきて、イクラに適した状態になるそうです。

母が漬けてくれたものを食べたことはありましたが、実は自分で作ったのは初めてです。作り方は思った以上に簡単でした。

①生筋子をぬるま湯でほぐし、皮や筋を取り、冷水で洗って水気を切る。
②ボウルにイクラを入れ、生筋子200gに対し、醤油大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1を加え混ぜ合わせる。
③冷蔵庫に入れ30分〜1時間程度寝かせれば完成。

21910668316_1aa0856eb2_z

炊きたてご飯にのせて、いただきます!
ふっくらとしていて、とても美味しかったです。

皿:鹿児島・龍門司焼
飯碗:沖縄・北窯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。