宮内窯の洋皿

写真は昨日の晩御飯です。最近僕のお腹もマックスな状態でして、唐揚げも脂肪分の多いもも肉は使わず胸肉となり、あっさりしあげ。でも十分美味しいです。その唐揚げが盛られている白いお皿が、昨日入荷した物の一つ、宮内窯の洋皿です。アンティーク好きな人はご存知かもしれませんが、フランスで昔使われていた合金のピューター皿の形を参考にしている洋皿です。合金も良いですが、こちらは陶器ですので柔らい感じがします。また磁器でしたらこういう洋皿も珍しくないかもしれませんが、陶器であるというところがポイントです。温かみが感じられます。そして和洋折衷、料理を選びませんし、この形なら、ケーキなど、デザート用としても良いのです。なお、もう少し小さいお皿や楕円型のものもあり、そちらもまた使い勝手が良いのですが、今準備中ですので少々お待ちください。

あと、品切れとなっておりましたパン皿も入荷していますので、この機にどうぞ。

宮内窯:8寸平皿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。