石見の蓋付甕

先日鎌倉もやい工藝へ行くと大変美しい甕がありました。

島根県石見焼・嶋田窯のものです。

この地域で採れる陶土は耐火度が高く、酸にも塩にも強く、漬け物や味噌、梅干しなどの容器として最も適していたため、一時期は日本中に石見の壷・甕類が出荷されました。しかしプラスチック容器が一般的となった現代では、大きな甕類を作る窯元が数少なくなったそうです。

25783089246_95957d0c9e_z

収納しやすいよう蓋のつまみを平坦にした味噌甕。

このような甕に味噌を入れて棚に置き、毎日使う生活をしたいものです・・・が、何でもかんでも引っ張り出す小さな子供がいるうちは難しいので、もう少し先のお楽しみにしたいと思います。

石見焼・嶋田窯

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。