太田哲三窯のそば猪口

小石原焼・太田哲三窯のそば猪口が入荷しました。

このそば猪口を数年前に鎌倉もやい工藝でひとつ購入したのですが、大変使いやすいため、もうひとつ欲しくなりずっと探していました。小鹿田焼で似た感じのものは見かけたのですが、なかなかこれといったものに巡り会えませんでした。

今年の1月、太田哲三窯のものが入荷したというもやい工藝のブログを見たので、自分のそば猪口を持参し、同じものがあるかお聞きしました。

26514226745_6fd7dc76ef_z

するとスタッフの堀沢さんが「使い込んでいい色になりましたね」と言ってくださいました。自分では気付かなかったのですが色が変わっていたようです。残念ながら同じものはすぐに売れてしまったようで、またもや出会えず。

そして先月、太田哲三窯からほど近い、福岡県朝倉市にある手仕事のお店「秋月」を訪ねた際、ようやく同じそば猪口を見つけ、喜んで帰ってきました。

並べてみると‥‥

26421879022_b3d4b7c759_z

右が新しいもの。

確かに色に深みが出ています。内側もグレーが濃くなって渋い雰囲気になりました。一度に揃えるのも良いですが、こんな風にひとつずつ足していくと一期一会を待つ楽しみがあり、経年変化を感じることもできて、面白いと思いました。

飛び鉋、刷毛目、ポン描き。どれも味わいがあり、同じ模様でもひとつひとつ違う表情が見られる、おすすめの器です。

小石原焼・太田哲三窯 そば猪口

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。