おやつの時間

誰かにいただいたお菓子は、ちょっと特別な気がして、いつもと違う器にのせてみたくなります。

鎌倉もやい工藝のブログで見た、グラスにおやつを入れるというアイディアを真似て、倉敷ガラス・小谷真三さんのぐい呑みに可愛らしいラムネを入れてみました。これには子供たちが大喜びで、色のついたラムネを奪い合い…。テーブルに置いておくだけで、なんだか涼しげです。

26966636160_1c1c43978c_z

神戸のお土産にいただいた風月堂のゴーフルは、お洒落な箱と缶に入っていました。自分で買うことはほとんどないのですが、人にもらうととっても嬉しいですよね。

27144862332_19f86d1baa_z

茶托におやつをのせると、少しよそ行きな感じがします。

お菓子の色や大きさ、形によって器を使い分けるのはとても楽しく豊かな気持ちになり、より一層美味しく食べられます。

森山ロクロ工作所・縁線描4.5寸茶托

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。