夏ナムル

夏になると作りたくなるのがナムルです。

昨年もFacebookで写真を投稿した記憶があるのですが、今年も思い立って作りました。
材料さえ揃えてしまえばあとは簡単です。素材によって調理方法を使い分けます。トマトと茗荷と大根は生で、茄子ともやしは蒸し、スナップエンドウは茹で、ひき肉は炒めナムルにしました。今回は使わなかったのですが、鮪のユッケや人参、ぜんまい、ごぼうなどの炒めナムルも美味しそうです。

ひき肉以外は水気をきって、塩、ごま油、煎りごまと和えて出来上り。味の薄いものは醤油や唐辛子、お酢などでアクセントをつけます。ひき肉はご飯と合うように醤油とお酒、砂糖でしっかり味をつけます。最後はシンプルな器に色をちりばめるようにして盛り付けます。ご飯と一緒に食べればビビンバのようになります。

28618042366_7a707cc392_z

写真の器は石見焼・宮内窯の8寸平皿。現在は品切れなのですが、注文を出しているので数ヶ月後には入荷する予定です。
同じ宮内窯の楕円皿に盛り付けるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。