moyaisのうつわご紹介 その2

前回に続き、もやい工藝で見たmoyaisおすすめのうつわをご紹介します。

もやい工藝の板の間にあるテーブルにはやちむんのうつわに柿がのせられていました。黒釉の素朴なお皿に柿の鮮やかな色が映えます。

やちむん・千段巻6寸皿

31033377271_1bc684911b_z

板の間の展示スペースには、やちむんや伊勢・いろは窯のうつわが並べられていました。倉敷緞通の縞模様と手仕事のうつわ、とっても合いますね。中央にある力強いピッチャーは読谷村北窯・松田共司さんのもの。大きな枝に負けないくらい堂々としています。先ほどの写真の千段巻6寸皿と、白化粧土が美しいマグカップは一緒に使うとお互いを引き立てあってくれます。

やちむん・点打ちマグカップ
やちむん・花紋マグカップ

31147851585_0c815211bb_z

moyaisに先日入荷した、三重県伊勢・いろは窯の丼と湯呑みです。やさしい白と深みのある呉須の組み合わせはどんなうつわにも合いそうです。焼成時の釉薬の変化で浮き出ている緋色が美しく、手仕事ならではの温かみを感じます。丼は深鉢として洋風のおかずをのせても良さそうですね。

伊勢・いろは窯 白掛染分5.5寸丼
伊勢・いろは窯 白掛染分湯呑(中)

30339990133_f24d1c2251_z

小代焼ふもと窯は熊本を代表するつくり手といわれる井上泰秋さんと息子の尚之さんによる窯。湯呑みが泰秋さんのもの、小鉢は尚之さんのものです。うつわの印象はだいぶ違いますが、組み合わせるとしっくりきます。

小代焼ふもと窯・リム付き小鉢
小代焼ふもと窯・線入り大振り湯呑み ※写真と色は異なります。

31147436615_b6357b2295_z

最後は温泉津焼・森山窯のフリーカップです。カトラリーを立てたり角砂糖を入れたりして、コーヒーなどと一緒に食卓に出してもよさそうです。

森山窯・面取フリーカップ
森山窯・白覆輪面取フリーカップ

もやい工藝で見るmoyaisのうつわ、いかがでしたか。今後もmoyaisに入荷したうつわのいろいろな写真をご紹介していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。