春色のうつわ、いろいろ (番外編)。

今日は緑、青色以外の春らしい器をご紹介します。

IMG_9452

中田窯というと土味のある絵付けの蕎麦猪口やお皿など、可愛らしい印象が強いですが、こちらはイッチンで模様が入った青味のある凛々しい白磁です。

IMG_9458

内側にも施されたイッチンがとても可憐で見る角度によって柄が変わるのも楽しめます。スープ碗や小鉢として春にぴったりの器です。

砥部焼・中田窯 白磁5寸イッチン飯碗

IMG_9495
IMG_9492

真ん中にちょこんと描かれた梅紋が春らしいやちむんのワンブー(鉢)です。春野菜を盛り付けたら色が映えそうですね。外側の線巻には土っぽさがありとても素朴で使い勝手のいい器です。

やちむん・梅紋5寸鉢(ワンブー)

IMG_9497
IMG_9498

野原に咲く春の花のようなやさしい黄色に、小川が流れるような指描きの鉢。サラダやパスタなどを盛るだけで食卓が春らしくなりそうです。白や飴色のシンプルな器との相性も良く、ひとつあると気分が明るくなる器です。

小石原焼・太田哲三窯 5寸指描き鉢(黄)

IMG_9483

鎌倉の海は冬から春にかけて透明度を増し、水の中を漕いで行くとラムネ色のガラスのように綺麗です。
水にレモンやハーブなどを入れてペリカンピッチャーに入れるだけで幸せな気分で春を過ごせるような気がします。

沖縄・奥原硝子 ペリカンピッチャー(ラムネ)

春を感じる器をたくさんご紹介しましたが、組み合わせて使うことでより一層新しい季節を感じられると思います。ぜひご自宅の食器棚を眺めて、春らしい器を見つけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。