春のもやい工藝にて(3)

moyaisでも3月に入荷し、ほとんどが品切れになってしまった森山窯の器が、鎌倉もやい工藝に並んでいました。

33859684981_b1a594ed4d_z

もう売れてしまったものも多いようですが、まだまだあります。あまり見たことのない模様のカップもありました。
左の二つは同じ模様ですが、深い青の瑠璃釉と渋い呉須ではこんなに印象が違います。どちらもそれぞれに味わいがある森山窯ならではの色です。

33989425985_45bfdabb3a_z

小さめのティーポットも瑠璃釉と呉須が。moyaisではこのサイズを注文したことがなかったのですが、丸みを帯びた形がとても良いなと思いました。

33947831976_13db13b6e1_z

急須とお湯呑み。違う色を組み合わせても楽しめます。

33145798924_aa24a06225_z

箸置き、角皿、楕円、丸…色々なかたちの組み合わせも。森山窯は入荷するたびに青の濃淡が違うので、これだ!というものを見つける楽しみもあります。

33604161220_2e4bf42ff3_z

大きな押紋の鉢はなんとも言えない白がとても美しかったです。何を盛っても美味しく見えそうですね。

33176601213_677b0fa20e_z

森山窯の器とともに華やかな梅の花が出迎えてくれます。
花と鳥の声が綺麗な春の鎌倉にぜひ足をお運びください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。