ガラスのピッチャー

鎌倉もやい工藝で行われていた「2017涼夏の会」が終了しました。

展示される内容と量は変わりますが、ガラスのうつわは引き続き販売されています。上の写真は秋田・星耕硝子の持ち手が美しいピッチャーです。三色並んでいるととても綺麗です。moyaisでは写真にない緑色のものを取り扱っております。

星耕硝子・ピッチャー(緑)

36610015635_245a71c9b4_z

ピッチャーといえば沖縄・奥原硝子のペリカンピッチャー。今年初めてmoyaisでも茶色が入荷しました。この色ですと秋冬の寒い季節も食卓に合いそうです。

奥原硝子・ペリカンピッチャー(茶)

36471975531_f33d60a7c7_z

もうひとつピッチャーをご紹介します。こちらも奥原硝子のもの。すっきりとした形と下半分に入ったモールが光を反射して綺麗です。moyaisにはモールのない紫色のものが入荷しています。ぜひご覧ください。

奥原硝子・水差(中)(紫)

36563755316_50e88a30fb_z

36472010271_c8757fd9b7_z

ピッチャーと一緒に、しばらく品切れとなっておりましたモール入り3半コップも入荷しています。程よい重さで持ちやすく、丈夫なコップです。手吹きガラスでもお手頃なのは熟練の職人さんが分担作業で大量につくっているためです。日用品としてこのような美しい手仕事が供給できているのは素晴らしいことですね。

奥原硝子・3半モール入りコップ(ラムネ)

少しずつ夏も終わりに近づきますが、一年中使える温もりある吹きガラスをぜひひとつ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。