2017 あったか展

鎌倉もやい工藝で行われている「2017 あったか展」に行ってきました。

奥の板の間にずらりと並んだ冬ならではの手仕事の品。いつもはあまり並ばないものが多いので、見ているだけでワクワクします。

土鍋や行平、スープカップ。湯気が立ち上るあったかいお料理が目に浮かびます。

湯町窯の黄色い釉薬と海鼠釉。出西窯独特のあたたかい白と黒。さらにこの展示会のために特別注文したという飴色や山呉須のやちむんが入ってとても楽しい展示になっています。うまく撮影できなかったのですが、後ろにちらっと映っている赤と青の織物は岩手・盛岡のホームスパン。マフラーやショールの肌触りと色合いはぜひ実物を手にとってご覧ください。一度使うと手放せなくなるそうです。

湯町窯のスリップウェアと角小皿。

クリスマスの雰囲気も漂う靴下やノッティングもあります。また、入り口正面の棚ではやちむん・北窯の器も出迎えてくれます。

ギフト探しにも良いですね。ぜひ紅葉の綺麗な鎌倉に足をお運びください。

もやい工藝
2017 あったか展 11月25日(土)~12月18日(月)

〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2-1-10
電話 0467-22-1822
営業時間 10:00~17:00 火曜休み(祝日を除く)

2017 あったか展” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。