飴と白

飴色と白の組み合わせがとても好きです。

同じ飴色でも、薄いもの、濃いもの。同じ形のうつわであっても、ひとつひとつ釉薬の色の出方は、火の加減や釉薬を掛ける時の手加減で変わります。どの色でもそうですが、飴色は特に釉薬の溜まった部分が分かりやすく、一枚のうつわのなかに様々な表情が見て取れます。

不思議なことに白いうつわと並べることでその表情はよりはっきりと現れます。

ぜひ飴色の表情を食卓で愉しんでみてください。

島根・出西窯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。