沖縄・やちむんが入荷しました

久しぶりにやちむんの器が入荷しました。

年に3~4回入荷のある沖縄・やちむんの器。
今回は春夏の食卓に合うよう、綺麗な藍色の器を中心に注文しました。

入荷したものの中で、特におすすめしたいものをここでご紹介します。

沖縄では儀式の際に昔から使われてきたという嘉瓶(ゆしびん)と渡名喜瓶(となきびん)。独特な形に骨格があり力強いですね。花を生けたり、酒器やピッチャーとして日常生活でも使いたい器です。

線彫りのミルクピッチャーとイッチン唐草のマグカップは一緒に使うと一層温もりを感じられます。丁寧にしっかりと付けられたハンドルが持ちやすく、やちむんとしては軽めなので女性でも使いやすいカップです。

お揃いで使いたくなる、4色で描かれた美しい葉紋の8寸皿とマカイ(飯碗)。流れるように描かれた紋様。とても自然に見えますが、器いっぱいに描くのはかなりの技術が必要です。

moyaisの提案により作っていただいた唐草7寸皿。飴色と優しい緑色の唐草模様、中央の素焼きの蛇の目がありそうでなかなかない器です。蛇の目の色が変わるだけで印象が全然違います。

そのほかフリーカップや初めて入荷した9寸皿など良いものがたくさんございます。次回同じ作り手さんの入荷は秋以降になりますので、ぜひこの機会にご覧ください。

沖縄・やちむん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。