太田潤さんのガラスが入荷しました

福岡・小石原より太田潤さんのガラスが入荷しました。今回入荷したのは手吹きの温もりが伝わる大好きなグラスと小鉢で、ぜひ冬にこそ使ってみていただきたいものばかりです。

潤さんのガラスは全て再生ガラスでできています。廃瓶などを洗浄し、溶かして作られていますが、板ガラスと異なり不純物が混ざっているなど、状態が安定しないため吹くのがとても難しいそうです。また、潤さんはお一人だけですべての工程をこなす「スタジオガラス」というスタイルで製作しています。潤さんの純粋さと民藝の精神を大切にする心が、飾らず衒いのないガラスから伝わってきます。

一番シンプルなモールグラス。程よい厚みがあり、口当たりがとても柔らかいのが特徴です。

今回初めて注文した、たるコップ。大小さまざまな気泡が美しい景色を作り出しています。いろんな形の気泡が含まれているのも再生ガラスならではです。


前回の入荷ではあっという間に品切れとなってしまった口巻モール小鉢。やさしい飴色に癒されます。酢の物やデザートなど用途はさまざまです。お部屋に置いてアクセサリーを入れてもいいですね。

この機会にぜひ、潤さんのガラスに触れてみてください。

太田潤・手吹き硝子工房(福岡県)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。