「calm」のシロップ – 1

海のような

やさしい音楽のような

ホッと心を癒してくれる

ハーブと旬の果物を使った魔法のシロップ

calmのシロップアーティスト・高橋友香さんと出会ったのは夏の終わりでした。以前イベントで協力させていただいたPOMPON PANTRYで、友香さんのシロップを使ったかき氷を食べたときの驚きは今でも忘れられません。

無花果とラベンダーのシロップは秋の空を感じさせるような透明感と安堵感に満ち、心にゆっくりと沁みていきました。その時から「いつかmoyaisのお客様にもこのシロップをご紹介したい」と思い続けて数ヶ月。友香さんの温かいお言葉をいただき、取り扱いをスタートすることができました。

友香さんが作っているのは、イギリスの家庭で古くから飲み継がれているハーブと果実の「コーディアルシロップ」。各家庭にそれぞれのレシピがあり、ハーブの持つ効能を活かした民間療法的な使用法や、旬の果実を長く楽しむための保存食として親しまれてきました。

calmのコーディアルシロップはすべて「光」や「愛情」「癒し」「smile」などのテーマが設けられていて、それぞれのテーマに合わせた効能を持つハーブやお花、スパイスをブレンドして作られています。


テーマに合わせて作られたタグがとても素敵です。

コーディアルシロップは体調を整えたい時にはスプーンに注いで舐めて味わうのがおすすめですが、基本的にはお湯か水、炭酸水や紅茶などで割って飲みます。お酒が好きな方は、白ワインやスパークリングワインなどで割っても美味しいです。ヨーグルトやグラノーラにシロップを合わせたり、モッツァレラチーズと果実に塩コショウと少しのコーディアルシロップを垂らすなどのアレンジも。料理に使うことで、味の掛け合わせも楽しめます。人が集まるこの時期に色々な場面で使えそうですね。

この冬moyaisでご紹介するのは、定番のRoseとSunflowerのシロップ。そしてシーズナルの味であるYUZU&JasmineとPear & Rosemaryです。

手作りのシロップを、手仕事のカップやグラスで飲むだけで心が癒され、元気になれそうです。瓶もとても綺麗なので、使い終わった後も一輪挿しなどとして使っていただければと思います。

色々な味をお試しいただけるよう、友香さんが特別にサンプルサイズもご用意してくださいました。

自分へのご褒美にも、大切な誰かへのギフトにも。
シロップの原材料や製造工程についてはまたブログでお伝えします。

calmのコーディアルシロップ

※こちらの商品はmoyais独自で取り扱っている商品です。
※moyaisは鎌倉・もやい工藝のオンラインショップではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。