POMPON CAKESのエプロンが入荷しました

鎌倉のケーキ店 POMPON CAKES(ポンポンケーキ)のアパレルラインである「CAKER WEAR」より、yaora別注エプロンが入荷しました。

鎌倉市・梶原にある店舗の一角でひとつひとつ製作されているワークエプロン。その製作工程を見せていただけるとのことで、作業中のお部屋にお邪魔してきました。

到着すると縫製スタッフのお二人がエプロンの生地を裁断していました。

生地は昔から船の帆やテントに使われ、キャンバスバッグでも知られる広島県の尾道帆布。綿100%の平織りの厚手の布で、通気性が良く、とても丈夫です。


メモ帳や筆記用具も出し入れしやすい大きなポケットは、脇の部分を裁断した時に出る端布で作られています。

スナップ部分の内側は布で補強されています。丁寧なダブルステッチの仕上げで、ほつれやすい部分を閂止め(かんぬきどめ)してあるなど、ワークウェアならではの仕様です。

腰ひもは、前に回してキュッと結んでも、後ろで緩めに結んでもOKです。お好みのスタイルに合わせて長さをカットできるよう、腰ひもの端は未処理のままになっています。

年齢や性別を問わないシンプルなデザイン。オリジナルは”I’m caker”というロゴがプリントされていますが、今回はよりシンプルに、ロゴなしバージョンで作っていただきました。着るほどに柔らかくなり、生地の風合いが変わっていく手仕事のエプロン。お料理や台所の時間がますます楽しくなりそうです。ぜひご覧ください。

POMPON CAKES “CAKER WEAR” エプロン(神奈川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。