春の花とともに

春の花をピッチャーや一輪挿しに生けてみました。道端に咲いている花も生き生きと美しく見える吹きガラスでぜひ春の花を楽しんでください。 吹きガラスのうつわ ... Read More

パン切りボードの個性

品切れとなっておりました富山・わたなべ木工芸のパン切り台が入荷しました。 鳥取の民藝運動家、吉田璋也氏がイギリスの製品をもとに考案したパン切り台です。その形をもやい工藝初代オーナー・久野恵一さんが富山... Read More

森山窯の器が入荷しました

久しぶりに島根・温泉津焼 森山窯の器が届きました。 温泉津焼(ゆのつやき)は、島根県大田市温泉津町で焼かれる陶器です。使用する陶土は石見地方のものであるため、石見焼に含められることもあります。 森山窯... Read More

土鍋のお取り扱いについて

先日土鍋をお買い上げいただいたお客様より、「土鍋の目止めをしたらひびが入ってしまった」とご連絡をいただきました。そうなんです。伊賀の土鍋は初めて使った時に結構なひびが入ります。 貫入やひびの入らないタ... Read More

やちむんが入荷しました

久しぶりに沖縄よりやちむんのうつわが入荷しました。 注文するたびに作り手さんの技術が確実なものとなっており、今回新たにオリジナルのうつわを注文したのですが、予想以上に良いものが届きました。 写真上の... Read More

緑釉と飴釉の小鉢

数年前から使っている太田哲三窯の3.5寸小鉢はお気に入りの器のひとつです。 お漬物や餃子を食べる時によく使っています。少しずつ白かったところが薄くグレーがかってきました。ひとつはヒビが入っていますが、... Read More

ケヤキのパン皿、入荷しました

富山・わたなべ木工芸よりケヤキの白木パン皿が入荷しました。 このパン皿はもやい工藝 初代オーナーの久野恵一さんが生前、わたなべ木工芸に製作を依頼したものです。久野さんがご友人のお宅を訪れた時、塗装され... Read More

太田哲三さん・圭さんの湯呑み

小石原焼・太田哲三窯の丸長湯呑み(大)が入荷しました。ふっくらとした形がやさしい印象の湯呑みです。 伝統技法の飛び鉋が全面に施され、口縁には緑釉。というのは毎回同じなのですが、上の写真を見ていただける... Read More

明けましておめでとうございます 2019

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 2019年、どんな手仕事の品々と出会えるのかワクワクしています。民藝の器は民衆の実用品であり、暮らしに寄り添う器なので、今年は「... Read More

ありがとうございました 2018

今年もmoyaisでは北は秋田から南は沖縄まで、日本各地の良き手仕事の品々をご紹介することができました。使い手の皆さま、作り手の皆さまに心より感謝申し上げます。 手仕事・民藝に注目が集まるなか、作り手... Read More