ごま煎りが入荷しました

伊賀焼・カネダイ陶器のごま煎りが入荷しました。 今はあらかじめ炒ってあるごまを買うことが多くなりましたが、かつては各家庭で焙烙(ほうろく)、炒鍋(いりなべ)と呼ばれる素焼きの土器を用いてごまを炒ってい... Read More

「calm」のシロップ – 2

コーディアルシロップを注文するにあたり、シロップアーティストである高橋友香さんが丁寧にご自身の作るシロップについて説明してくださいました。 calmのシロップは、できるだけオーガニックで生産者さんの顔... Read More

「calm」のシロップ – 1

海のような やさしい音楽のような ホッと心を癒してくれる ハーブと旬の果物を使った魔法のシロップ calmのシロップアーティスト・高橋友香さんと出会ったのは夏の終わりでした。以前イベントで協力させてい... Read More

温かいスープの季節

まだ日中の暑さは残っていますが、夜はだいぶ涼しくなりました。秋から冬にかけて、野菜は太陽に近いところで実になるものではなく、土に近いところで実になるものが主役になっていきます。レンコン・ビーツ・にんじ... Read More

民藝の器で食べるかき氷

タピオカミルクティーに続き、オフィスでかき氷を作りました。まずはソース作り。イチゴジャムに牛乳を入れて混ぜるだけの簡単ソースですが、自然で素朴な味がとても美味しいです。 片口を使うと氷にそのまま注げ... Read More

民藝の器で飲むタピオカミルクティー

moyaisのオフィスにある土鍋を使って、手作りのタピオカミルクティーを作りました。 まずはタピオカの準備。乾燥タピオカを熱湯で戻すのに丸一日かかるため、2日がかりで作りました。タピオカが柔らかくな... Read More

エッグベーカーで目玉焼き

久しぶりに湯町窯よりエッグベーカーが入荷しました。 1922年に創業して以来、100年近くにわたり日常使いの器を作り続けている湯町窯。江戸時代からこの地で焼かれる布志名焼の流れを汲み、地元で採れる石か... Read More

緑釉と飴釉の小鉢

数年前から使っている太田哲三窯の3.5寸小鉢はお気に入りの器のひとつです。 お漬物や餃子を食べる時によく使っています。少しずつ白かったところが薄くグレーがかってきました。ひとつはヒビが入っていますが、... Read More

民藝のある食卓

民藝の良さを知る一番いい方法は、美味しいご飯を民藝の器で食べることだと思います。 我が家では季節に一度は人を呼んで、民藝の器で食事する機会をつくるようにしています。持ち寄りパーティーにすればお互いの料... Read More

秋の味覚

春と夏は外を走ったり、海に行ったりと家から出ることが多いのに、秋になると急に部屋が恋しくなります。巣篭もり本能のようなものが人間にもあるのでしょうか。 急にお菓子を作ってみたり、苦手な繕い物をしてみた... Read More