小鹿田焼の伝統技法

小鹿田焼といえば伝統技法の飛び鉋と刷毛目。小鹿田焼が伝わる日田の皿山には10軒の窯元があり、江戸時代より一子相伝で器づくりを続けてきました。ひとつの窯には2台の蹴ロクロがあり、父と長男がすわります。長... Read More

家族の飯碗

鎌倉もやい工藝さんが今年からはじめたinstagramでは、ときどき誰でもタグ(#)を付けて参加できるという投稿があります。先日は、もやいスタッフの皆さんが使っている飯碗が写真で紹介され、「皆さんはど... Read More

小鹿田焼が入荷しました

小鹿田焼が入荷してまいりました。今回は坂本義孝窯と柳瀬朝夫窯です。 坂本義孝さんと柳瀬朝夫さんはどちらも小鹿田のベテラン陶工ですが、お二人がつくるものは趣がだいぶ異なります。 朝夫さんのつくるものは... Read More

火の作用いろいろ

もやい工藝でまた面白いものを見つけました。 ぷっくりとした丸みが可愛らしい小さな一輪挿しです。左側のものは化粧土に飛び鉋。右側のものは黒釉に流し掛けですが、流し掛けられた二色は飴と白でしょうか。 裏側... Read More

日田の皿山

大分県日田市の中心部から山道を越えて辿り着いたのは、「皿山」とよばれる小鹿田焼の里。 「ギギィ・・・ゴトン」 車から降りると、ずっと聞いてみたかった音が響いていました。 川の水を利用して作られた唐臼... Read More

黒木力窯・3.5寸刷毛目皿

先日moyaisで注文した豆皿です。昨年末、もやい工藝で購入した柳瀬朝夫窯の3.5寸皿がとても使いやすく気に入ったため、ずっと迷っていた黒木力窯の刷毛目3.5寸皿も欲しくなり買い求めました。 御年85... Read More

汁碗でお汁粉

この季節に食べたくなる甘味といえばお汁粉です。 小豆を炊いて作るのが一番ですが、今回はこしあんを買ってきました。まず白玉だんごを作り、水で薄めたこしあんに入れて温めるだけ。 昨年買った小鹿田の汁碗で... Read More

モダン

ブログは人様に読んでもらいたいと思って書く時と、思ったことをただアウトプットしておきたいとメモ書きのように使う時があります。というより、本当は伝えたいのですが、消化できていないことですが。昨日、一昨日... Read More

小鹿田の小鉢・わけあり2(安くしません)

先日「わけあって安くしました」と題したブログを書いたら、結構な人が見て頂いたようで少し驚いています。そこまで狙ったつもりではなかったので一点しか出してませんでしたし。。一つしか無いのかとがっかりさせて... Read More

今日の簡単ランチ

今日も5分で昼飯を作りました。プルコギ丼。 作ったと言っても、味つけして冷凍してあったプルコギを朝解凍しておいて、それに玉ねぎを加えて炒めてご飯にのせただけ。 玉ねぎは先日代々木公園でやっていた北海道... Read More