パン切りボードの個性

品切れとなっておりました富山・わたなべ木工芸のパン切り台が入荷しました。 鳥取の民藝運動家、吉田璋也氏がイギリスの製品をもとに考案したパン切り台です。その形をもやい工藝初代オーナー・久野恵一さんが富山... Read More

富山への旅 -わたなべ木工芸-

富山市・八尾から車で約1時間のところにある南砺市福光は、日本を代表する版画家・棟方志功が戦時中に疎開していたことで知られています。その福光で70年続く漆器店「わたなべ木工芸」を訪ねました。 庄川挽物木... Read More

富山への旅 -八尾和紙と桂樹舎-

先日、富山県八尾町で伝統工芸「八尾和紙」を作り続ける「桂樹舎」をはじめて訪ねました。 室町時代に飛騨の国の人々が富山に移り住んできて山間で紙漉きをしたのが八尾和紙のはじまり。越中薬売りの薬包紙として発... Read More

ケヤキのパン皿、入荷しました

富山・わたなべ木工芸よりケヤキの白木パン皿が入荷しました。 このパン皿はもやい工藝 初代オーナーの久野恵一さんが生前、わたなべ木工芸に製作を依頼したものです。久野さんがご友人のお宅を訪れた時、塗装され... Read More

八つ尾で吉田桂介生誕100年記念展

昨日はもやい工藝の後継、民樹さんが事務所にいらしてました。 来週の土曜日、富山の八尾で吉田桂介生誕100年記念展があり、 その打ち合わせ。と言っても僕は今回諸事情あって行けず、 こちらに残って少しお手... Read More

松茸ご飯

昨日は実家に行った時に一本もらってきた松茸を使って松茸ご飯に。 秋刀魚も美味しい季節ですね。 イマノ 皿:島根・宮内窯 飯碗:愛知・瀬戸本業一里塚窯 椀:秋田・川連漆器 箸:富山・わたなべ木工 ... Read More

木のまな板に変えました

  ヒラノさんのブログ、「簡素な暮らし」を読んで感化された私。早速我が家を見まわしたところ、一番気になったのが樹脂のまな板でした。 いつも見えるところに置いてあり、気になってはいたものの、... Read More

パン皿レポート

以前に土鍋レポート、すり鉢レポートと題したブログを書いたことがありますが、今回はパン皿レポートです。レポートと言いましても、今朝パンだったので、思いつきで写真を撮っただけの簡単なものではありますが。 ... Read More