秋色

毎年秋になると飴色の器が欲しくなります。 ベージュ、ブラウン、カーキ。土に近い色を体が欲するのは不思議です。 夏はブルー、ホワイト、若葉色。空に近い色。 冬野菜は土に近いところで、夏野菜は空に近いとこ... Read More

鹿児島・龍門司焼の器

鹿児島から戻りました。 龍門司焼の器に鹿児島の素朴なお菓子が良く似合います。 クリーム色がとてもあたたかく、これからの季節にぴったりです。 マグカップはmoyaisでお願いして作っていただいたもの。 ... Read More

春の花とうつわ

春の花を吹きガラスや陶器のピッチャー、一輪挿しに生けて撮影しました。 食卓に置くだけでお部屋の空気が変わりそうです。 沖縄のやちむん と奥原硝子。   小石原の太田潤さんの再生ガラス。 同じ... Read More

龍門司焼の美しさ

先週鹿児島県姶良市にある、龍門司焼企業組合を訪ねました。 龍門司焼企業組合の理事長である川原史郎さんは「龍門司焼に川原史郎あり」ともいわれた名工です。史郎さんの長男である竜平さんは若い頃から窯の方向性... Read More

カップのこと

最近食器棚にお皿が収まらなくなってきました。 一方マグカップやカップ&ソーサーの類はあまり増えません。なかなか本当に気に入ったものに出会わないからかもしれません。出会ったとしても決心するまでにとても時... Read More

龍門司焼が入荷しました・その2

引き続き、龍門司焼のご紹介です。 今回入荷した中で一番気に入っているのが三彩点打ちの壷です。 これまで龍門司で見た三彩点打ちの壷は、飴釉と緑釉がとても淡い色でふんわりした印象でしたが、今回入荷したも... Read More

龍門司焼が入荷しました・その1

鹿児島・龍門司焼の器が入荷しました。父の出身が鹿児島なので、特に思い入れのある窯元です。 これまで二度訪ねましたが、器のことや窯のことなど色々教えていただきました。 今回入荷したのは龍門司焼定番のもの... Read More

龍門司焼の箸置き

年が明けてからも続々と新しい商品が入荷しております。 今回入荷したのは龍門司焼。鹿児島県姶良郡で300年余りの伝統を受け継ぐ焼き物です。昭和三十九年には龍門司焼の「三彩」が県の無形文化財に指定され、現... Read More

家族の飯碗

鎌倉もやい工藝さんが今年からはじめたinstagramでは、ときどき誰でもタグ(#)を付けて参加できるという投稿があります。先日は、もやいスタッフの皆さんが使っている飯碗が写真で紹介され、「皆さんはど... Read More

龍門司焼いろいろ

窯に行くとつくり手の皆さんにお会いできるのが一番の喜びですが、その次に楽しみなのはmoyaisで仕入れる商品を検討することです。 同じ龍門司焼でも黒、白、飴、青などの色があり、上がりによって色味は様々... Read More